スキャルピングにベストな時間帯はいつ頃?

スキャルピングの始め方

スキャルピングをする際には、必ず納得のいく通貨ペアを見つけてからチャレンジするようにしましょう。スキャルピングは、その特徴から利益を得やすい通貨ペアと利益の出にくい通貨ペアが存在しています。その為、最初にいかに利益の出やすい通貨ペアを選ぶことができるかによって、その後の投資結果に大きな差が生じるのです。

これから初めてFX投資を行うという方の場合には、スキャルピングに向いている通過の特長をしっかりと理解することからはじめましょう。スキャルピングをする際に選ぶべき通貨の特長は、スプレッドが狭い事やボラタリティがある事、そして取引をするトレーダーが多い通貨を選ぶことが重要になります。

この中でも特にボラティリティがある通貨ペアを選ぶことは必須となります。ボラティリティとは、相場の変動率の事です。ボラティリティが高ければ高いほど、短時間で相場が動くようになりますので、短時間であってもしっかりと利益が出るようになります。また、スプレッドが狭い通貨ペアを選ぶことによって、利益を確保することが可能になります。スプレッドが広い通貨ペアを選んでしまうと、細かい取引によって、どんどんと負担が増えてしまい、せっかく細かい利益を上げたとしても、スプレッドによって大きく減額されてしまうのです。

もちろん時間帯も重要なポイントになります。時間帯によって相場の動き方は全然違ってきます。自分がチャレンジする時間帯に適した通貨ペアを選ぶことによって、安定した利益を上げる事に繋がるのです。

おすすめの時間帯

FX取引の経験が浅い初心者の方でも、スキャルピングによって利益を出しやすい時間帯があります。それは、スキャルピングの中でも利益が出やすい時間帯を狙うことです。スキャルピングには色々な利益の出し方がありますが、中でも大きなトレンドを探し、見つけたトレンドに乗ったトレードをすることが、最も簡単かつ確実です。スキャルピングをするのであれば、このような順張りすることができる時間帯を狙うというのが基本になります。

順張りで相場が動きやすい時間帯として有名なのがロンドン時間とNY時間の2つの時間が始まった直後から2時間の間の時間帯です。ロンドン時間とNY時間の2つの時間では、開始当初の時間帯は、それこそ巨大な資本を持ち合わせている市場参加者の方々が、ロンドン時間とNY時間の開始と同時に、わかりやすく注文を入れてくる傾向があります。

その為、毎日のように同じようなトレンドが形成される可能性が高くなっているのです。また、すでに含み損を抱えてしまっているトレーダーの方の場合には、決済を強いられるケースが増えてきてしまうために、トレンド方向に相場が進む可能性が非常に高くなっているのです。その為この時間帯は、スキャルピングの方が順張りで狙いやすい相場になりやすくなっているのです。

おすすめの通貨

スキャルピングをする時には、どの通貨を選ぶのかも重要なポイントになってきます。自分の狙うスタイルに合わせて通貨ペアを選んで行くことは重要になります。自分が取引することができない時間帯に狙いやすい動きをする通貨を選んでも意味がないからです。スキャルピングをメインに戦うとするのであれば、まずは取引量が多い通貨の中から選ぶことが重要になってきます。

スキャルピングは、とにかく細かく取引をし、小さな利益を積み重ねることによって、安定した利益を得ることになります。その為、取引量が多く、売買が活発な通貨を選ぶことは重要なポイントです。売買が活発な通貨であれば、たった数分であっても5pipsくらいは普通に動いてくれます。取引量の多さは、そのままチャンスの量に比例するようになるのです。

また、取引されている量の多い通貨を選ぶということは、安全性が高い通貨である証明でもあります。取引量の多い通貨は、世界中の投資家の方から信頼を得ている通過だとも言えます。つまりそれだけ需要の高い通貨なのです。他の人気のない通貨と比べて、急落や急騰する可能性が少なくなっていますし、また、人気の少ない通貨と比べてたとえ急落したとしても、短期間で元の水準に戻る可能性が高いと言えます。

おすすめの通貨ペア

初心者の方が、これから初めてFXにチャレンジするというのであれば、まずは取引量が多い通貨を使ったペアを選ぶようにしましょう。取引量の多い通貨は、円、ドル、ポンド、ユーロ、豪ドル、ニュージーランドドルの6つになります。これらのメジャー通貨を組み合わせることによって出来上がった通貨ペアは、スキャルピングに向いていると言えます。逆にトルコリラであったり、南アフリカランドなど取引の量の少ないマイナーな通貨を選んでしまうと売ろうと思った時に売れなかったり、買おうと思った時に買えないようなケースがありますので、短期間で多くの取引を行うスキャルピングには不向きであると言えます。

メジャーな6つの通貨の中でも特にボラティリティが高い通貨ペアが「ポンド円」の組み合わせになります。ポンド円は、値動きの幅が非常に大きくなっていますので、短期間で利益を出す可能性が高くなっています。もちろん、その分リスクも高くなりますので、もう少し安定した通貨ペアを選びたいのであれば、ユーロ円の組み合わせがおすすめです。ユーロ円は、ポンド円よりもボラティリティが低くなってはいますが、日本の投資家に人気のドル円と比べたら比較にならない程の値動きを見せてくれます。リスクを抑えつつ安定した利益を上げたい方に人気の通貨ペアとなっています。