相場が動かない週末は何をすれば良い?スキャルピングで稼ぎ続けるために平日と土日にやるべきことを解説!

FXのトレード方法には様々なものがありますが、長時間モニターを見続ける時間的余裕がない方に最適な手法は「スキャルピング」です。

スキャルピングなら、ポジション保持時間が数秒から数十秒程度の超短期売買なので、多忙な方でもちょっとした空き時間にトレード可能です。

ところで、副業としてFXに関心がある方は、週末(土日)にチャートを見た際に「全然、動いていない」と感じた経験をお持ちではないでしょうか。

土日は世界中のほぼ全ての外国為替市場が休みになるため、殆ど相場が動きません。

そのため、日本のFX業者でも、基本的に土日はトレードができない仕組みになっています。

「時間を充分に確保できるのに、週末にスキャルピングを行えないのは悲しい」とお嘆きになるかもしれませんが、様々な知識を吸収してトレード技術を磨き、平日の売買に備えましょう。

そこで、本記事では、スキャルピングについて気になっている方に向けて、相場が動かない週末の過ごし方をご紹介いたします。

土日は世界中のほぼ全ての外国為替市場が休みになる

「FXでは、24時間いつでもトレードできる」とお考えの方がいらっしゃるかもしれません。

確かに平日は朝方でも日中でも夜中でも好きな時間に売買できます。

しかし、土日は世界中のほぼ全ての外国為替市場が休みとなるため、相場が殆ど動きません。

アメリカもヨーロッパも日本も、銀行などの金融機関は、土日が休業日となっています。

なお、例外的に、金曜日が休日の中東地域では土日にトレードが行われています。

通常、中東レートは非常に小さな動きしかありません。

ただし、戦争や大事件が発生した場合には大きく動くケースがあるという点にご留意ください。

相場が動かない週末には何をやるべきか

日本のFX業者では、基本的に週末にはトレードを行えません。

そのため、「土日は何をしたら良いのだろうか」とお悩みの方がいらっしゃるかもしれません。

土日は、平日のトレード本番に備えてトレードルールを作ったり、ルールの検証・改善を行ったり、デモトレードで練習したりすることをおすすめします。

週末にやるべきこと① トレードルールの作成

ルールを作らずに勘や運任せで売買することは、ギャンブルと同じです。

一時的に勝つことがあるかもしれませんが、長期的には負ける確率が高いので危険です。

コンスタントにスキャルピングで勝ち続けていくためには、「トレードルール」を作成しなければなりません。

相場が動かない土日に、じっくりと時間をかけてルールを作ることをおすすめします。

週末にやるべきこと② ルールの検証と改善

「100%勝てるトレードルール」というものは存在しません。

しかし、常にトレード結果を検証し、ルールを改善していくことで、勝率を向上させることは可能です。

トレードルールの検証や改善といった作業には時間がかかるので、相場が動かない土日に実行しましょう。

週末にやるべきこと③ デモトレードで練習

多くのFX業者は、練習のために「デモトレード」という仕組みを提供しています。

いきなり本番に挑むのではなく、まずはデモトレードで練習を行いましょう。

なお、デモトレードには、「実際のチャートの動きを使っているケース」と「仮想的にチャートを作成しているケース」の2種類があります。

実際のチャートの動きを使っている場合、相場が動かない土日には練習できません。

しかし、仮想的にチャートを作成している場合は、土日でも練習可能です。

例えば、ヒロセ通商やJFXでは、仮想レートを配信しているため、土日でもデモトレードを行えます。

平日にスキャルピングで稼ぎ続けるために必要なこと

平日は相場が動いているため、基本的に本番のトレードに専念しましょう。

ただし、時間的余裕がある週末に調査するために、気が付いたことがあったらメモとして残しておきましょう。

また、週末の検証に備えて、トレード記録を作成しておくことも大切です。

「紙のノートにペンで書く」「表計算ソフトに入力する」など様々な方法があります。ご自身にとって最適な方法を見つけてください。

スキャルピングの勝率を向上させるためには平日と土日の過ごし方が大切

スキャルピングの勝率を向上させるためには、平日・土日それぞれの過ごし方が大切です。

特に相場が動かない週末は、平日に向けてしっかりと準備をしておくべきです。

ルールを作成せずにトレードすることは、ギャンブルと同じです。

コンスタントに稼ぎ続けるためには、週末に時間をかけてトレードルールの作成や検証・改善を行う必要があります。

「FXや副業に興味があって、スキャルピングについて気になっているけれども、まだ実際に取引した経験がない」という方は、まずはFX業者の口座を開設してみましょう。

口座を開設したら、相場が動かない土日にトレードルールを作成したりデモトレードで練習したりして、平日の本番に備えてください。

スキャルピングなら世界最高水準のLION FX